So-net無料ブログ作成
検索選択

【現在14年待ち】天使のパン [最新カフェ情報]

天使のパンって知ってますか?


現在、早くても14年待ちのパン

14日でも14カ月でもない。

14年待ちです。
WS001917.JPG

なぜ、14年もかかるのか。

ストーリーも知ってもらいたくまとめました。

最後に〇年待ちという商品を調べてますので、

よかったら参考に。
<スポンサードリンク





■なぜ、14年もかかるのか

鎌倉のGateau d'angeという通販のみで販売しているパン屋さんで

この天使のパンを作っているのは多以良 泉己さん。

元々競輪選手だった彼が、今は14年待ちの予約のあるパン屋さん。



競輪で壮絶な事故にあい、全身麻痺、「1+2」の計算もできないほどになってしまった彼が、

リハビリのために始めたのがパン作りのきっかけだったそうです。


「喜ぶ顔が見たいから」

という気持ちから、3時間に1個というペース

ひとつひとつ心をこめて作っています。


おそらく効率を考えたら、

一度にいくつも作った方がいいのでしょうけど、

人を喜ばせたいという彼の思いがあるようです。


知人、知り合いに振舞っていたら、

美味しい、分けてあげたいという反応があり

どんどん広まっていきました。


マスコミにも何度も取り上げられ、

今では、14年以上待ちということです。

体調がすぐれない時には作れないため、

いつまでには届くという約束はできないとのこと。

「タイムカプセルのように待っていて欲しい」

というメッセージもあるロマンチックなパンですね。

<スポンサードリンク>





このパンは、味も美味しいのでしょうけど、

彼のストーリーと頑張っている姿が一緒に届けられるから、

より一層多くの人に響くのでしょうね。


14年後を楽しみにして、予約してみたいと思います。

よかったら、友達にも教えてあげてくださいね。


早くから予約して、パンが届いたと言う人が

結構ブログで記事を書いていますので、

見てみるのも楽しいかもしれませんね。


■〇年待ちという商品

有名レストランで予約数カ月先というのはよく聞きますが、
それ以上待っているお店が結構ありました。
ためしに予約しておくと、忘れたころにやって来て楽しいかもしれませんね。

・2年半待ちのフライパン:錦見鋳造の“魔法のフライパン”
 
・1年待ちの鍋:バーミキュラの無水鍋

・2年待ちの餃子:たれ屋の「クロワッサン餃子」

・2年待ちのそば店:そば工房 玉江

・1年待ちのチョコレートチーズケーキ:銘菓創園 北泉(ほくせん)

・1年待ちのごはんやさん:ごはんや 要兵衛



◆アクセスの多い記事◆

東京パンケーキランキング【2014年版】

一度は行ってみたいおしゃれスタバ(日本編)

渋谷にオープンした楽天カフェがヤバイらしい!!

東京の期間限定カフェ【2014年6月更新】


<スポンサードリンク>





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。